双子日記(156) │ 双子グッズ(11) │ 双子リンク(6) │ 双子の工夫(15) │ 双子ニュース(84) │ 双子サークル(7) │ 双子とお出かけ(2) │ 妻の双子日記(868) │ 双子の言葉(79) │ おもしろ双子ネタ(1) │

2006年08月08日

双子のための迷子防止お散歩ひも

双子に限らず迷子防止のためのお散歩ひもは、最近じゃ通販でも見かけるし西松屋にもあると思う。

が、これがけっこう高い。かわいいのは特に・・・

そこでうちでは、手作りした。子供用のリュックサックに太目のゴムを通して犬のお散歩ひもみたいに持ち手をつけた。リュックサックは100円ショップで売っているのでいいと思う。

ただ、これだけだと腕からはずれてしまうこともある。

だからリュックの左右のひもをマジックテープで止めておくと、はずれなくて安心。

リュックの中にはおむつを入れておけばいいし、こけたときのクッションにもなるし、なかなか気に入っている。
posted by 一茶 at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子の工夫

2006年07月05日

双子(?)のためのトイレ内医学書

我が家のトイレ内には手作りの棚があり、本がたくさんおいてある。

双子達がいるとゆっくり本も読めないからせめて用を足しながらでも・・・という理由だ。図書館で借りてきた本も置いてある。(臭くなったらどうしよう・・・)

夜中に双子一号が咳き込んで気になったときも便座に座って落ち着いて医学書が読めた。

双子達に邪魔されず、びりびりと破られることもないから、トイレ内には、子供医学書!!おすすめしま〜す。
posted by 一茶 at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子の工夫

2006年06月22日

電話の工夫

我が家の電話はいつも受話器が上がっている。

でも、ちゃんと呼び出し音もなるし、もちろん会話もできる。

それにはこんなわけがある。

双子達がでかくなり、ラックの上においてある電話にまで手が届くようになってしまい、いたずらざかりの2人はいつもおもちゃにしてしまっていた。実家の母や友人からは「いつかけても、話中や」といわれて困っていた。(節約のためキャッチホンはつけてない)

そこで考えた。まず受話器を上げ2人が届かないところにひっかける。うちの場合はインターホン。でもそのままだといつも通話している状態になってしまうから、受話器がおいてあったところには、おもりを置く。

このおもりが問題。適度な大きさと重さがいるので、いろいろためした結果、ウインドーロックが一番いいのがわかった。ガラス窓に取り付け、好きな位置でロックできるという100円ショップでも売っているもの。

うちに遊びに来た人はみんなおどろいているよっ!
posted by 一茶 at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子の工夫

2006年06月21日

双子を同時に寝かせるには・・・

うちの双子達だけじゃないと思うけど、子どもって、眠いとき、やたらぐずって、泣き止まないことが多い!(泣く暇があるんなら寝ろと言いたいぜ!)

今日はじめてやってみたんだけど、もごもご、ごそごそしている寝そうなとき、背中をかいてやると、すぐに眠ってしまった。大人だって、「まごのて」を使って背中をかきかきしたらとっても気持ちいいもんね〜

2人同時にかきかきするのは、ちょっと大変だけど。

おもしろいくらい早く寝るよ〜
posted by 一茶 at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子の工夫

2006年03月23日

双子がいる生活〜朝食は立って

小さな子供がいると食事もおちおち出来ない。

それが二人ともなるとなおさらです。

双子っちは、いろんなものに興味津々。そして、食欲旺盛なので、他人が食事をしようものなら、よっていって食べたり、ぐちゃぐちゃにしたり。

私が普段、朝ご飯を食べる時間というのは、双子っちが既に起きている事が多いです。というか、やつらは、5時半くらいには既に目を覚まし、泣きはじめるのです。

どうも寝起きが悪いらしい。そういえば眠たい時も泣きます。眠けりゃ、寝ればいいのに。

そういうわけで、いつの頃からか、私は、朝ご飯を立って食べるようになりました。我が家の場合、食卓が座卓なので座って食べていると、双子っちの攻撃にあうためです。

立って、ダイニングのカウンターの上にお皿を置いて、毎日、立ち食い朝食です。

行儀がよくないのは分かっているけど、時間がない朝の時間、これもやむを得ません。
posted by 一茶 at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子の工夫

2006年03月05日

食べこぼし掃除用ハンディクリーナー

今日は、午前中に双子っち食べこぼし吸い取り用のハンディクリーナーを
近くの某電化チェーン店まで買いに行きました。

食べこぼしを受け止められるポケットのついたプラスチックの前掛けを買ったりしたんですが、
嫌がって外したりするので、今でも食事の後は、すごい汚い状態になってしまいます。

ああいった前掛けは、もっと小さいうちから慣らさないとダメのようです。
ちなみに、今、うちは1歳5ヶ月弱です。

ハンディクリーナーは広告の品で1000円でした。70Wと仕事率は大したことありませんが、
細いノズルで吸えば、食べこぼしくらいなら充分です。

カーペットなので、素早く取らないと、固まって、遷移と絡まると取れないですけど。
posted by 一茶 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 双子の工夫

2006年01月13日

双子2号を寝かしつける技

双子2号は、眠りが浅く昼寝も短いです。

そして、寝つきも悪く、夜も1号より30分くらいは後にならないと寝ません。

少しでも早く寝かせるために発見した技。

「真っ暗なところで抱っこ」です。


わが家はマンションなので、洗面所に窓がありません。
そこで、扉を完全に閉めて電気を消すと、ほぼ真っ暗。

目を開けても閉じても同じ風景。くろばっかです。


この状態で双子2号を抱っこしていると、結構早く寝ます。

でも、抱っこするのは妻でないとだめのようです。とほほ。
posted by 一茶 at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子の工夫

2005年12月10日

風邪が治まってきました

ご心配をおかけした双子っちですが、市販の薬が効いたのか、かなりよくなってきました。

風邪薬は「ジキニン シロップ」というヤツで、少しの量でいいので、
すぐに飲んでくれるのが助かってます。

味も甘いのか、いやがりません。よかったです。



そうそう、元気になったついでに、最近は4歩、5歩と
歩く頻度も高くなってきて、いたずらに拍車がかかってきました。

この前は、ビデオデッキの上で立ちあがっていました。

食卓の座卓の上には一日に何回上っているか分からないくらい、しょっちゅう
上がっています。

スリッパもかじっています。
たまに、ウン○から、「特売 ○○円」とかいうチラシの切れ端が出てきます。

でもまぁ、元気が一番ですよね。
posted by 一茶 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子の工夫

2005年11月01日

双子2号 夜泣き対策 背中のツボ押し

「うぎゃーーーーん」

双子2号の夜泣きです。

だいたい、深夜に泣きます。本人は寝ています。

ひやきおうがん・・・試しました。ひやきおうがん 金の粒という強力なやつも試しました。

効き目は、たぶん、飲まないよりはいいと思います。
でも、完全に夜泣きがおさまるわけではありません。

で、あれこれ調べていると背骨の両側を首から腰までスプーンでこすると
よいと書いてあるホームページを見つけました。

ツボ押しみたいなものです。

服を脱がせてスプーンと言うのは面倒なので、
指で下着の上からこれを試しているのですが、効いているような気がします。

少し夜泣きが増しになりました。いや、ましになりました。
(逆の意味に誤変換するなよなぁ・・・)

試す価値ありだと思います。お金も手間もかからないのがいいです。


posted by 一茶 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子の工夫

2005年08月06日

双子2号、つかまり立ち成功!

はいはいをし始めた乳児をお持ちのみなさん、おうちでは、
ベビーサークルとか、赤ちゃんが入ってこないようにする柵を使っておられますか。

我が家では、柵の代わりに出入り口の部分に突っ張りの棚を柵として
使っています。

あと、ダイソーで買ってきた400円の突っ張り棒も使っています。

これだと、使わなくなってからも転用できるので無駄がないかなぁと
思った次第です。

さて今日のことです。
自分の部屋でパソコンを打っていますと、娘が大きな声で

「あーっ、勝手に立ってる!」

と叫んだんです。

ん?と思って振り返ると、そのダイソーで買ってきた突っ張り棒につかまって、
双子2号が立っているではありませんか。


こ、この前、ハイハイし始めたばかりなのに・・・。


ちょうど棒がリハビリの棒のようにつかみ易く、高さもピッタリだったようです。


できれば、口で言って分かるようになるまで、もう少し歩くのは勘弁して欲しいのが本心です。


これ以上、目を離せなくなると、マジで大変です。
posted by 一茶 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子の工夫

2005年08月01日

無料ベビーシート返却

今日、市から無料で貸し出しを受けていたベビーシートを返却しました。

双子なので、当然、2つ借りていました。

この制度を知っている人が少ないのか、面倒だからなのか、
あまり借りている人は多くないようです。

返した理由は、双子っちが大きくなったため。

最近は体重を量っていないのですが、二人とも10キロは超えていると思います。
ハイハイをし始めたので、ひょっとしたら、少し落ちているかもしれませんが、
どちらにしても、でかいことには変わりありません。

ベビーシートの説明書きによれば、10キロまでが使用できる体重とのこと。

足もシートからはみ出しているので、チャイルドシートに変更しました。
チャイルドシートは、1台は上の娘が使っていたもの。

もう一台は娘の友達のおうちからいただいた物です(ありがたや〜)。


ベビーシートの無料貸し出しは、いろんな市町村でやっていると思いますので、
利用をおすすめします。たぶん、市役所とか保健所に聞けば、おしえてくれる
はずです。
posted by 一茶 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子の工夫

2005年07月30日

結局単なる夏風邪でした

突発性発疹に間違いないと、意気込んで双子1号を病院に連れていきましたが、
先生に「突発性発疹なら、熱は下がりません」といわれてしまいました。

そして、「水分補給が足らないので、熱が下がらないんです。
もっと、水分のませるように」

と言われてしまいました。

そ、そんな、別に飲料水代をけちっているわけじゃないんですけど・・・。

ということで、病院からの帰りにポカリスエットを多めに買って帰りました。

そうそう、ポカリスエットを乳児に飲ませる時は、水で倍ぐらいに薄めたほうが
いいらしいです。保健婦さんにききました。

乳児用のスポーツ飲料みたいなのが売ってますでしょ、あれは、
高いから、そうすればいいって教えてくれました。
それに、赤ちゃん用のヤツは、どこでも買えないしね。

ただし!アクエリアスには、ハチミツが入っているので避けたほうがいいと
思います。1歳未満の子どもにはハチミツはだめらしいです。

へぇ、へぇ、へぇ・・・。

で、双子1号の熱ですけど、水分補給して、すっかり下がりました。

よかったです。
posted by 一茶 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子の工夫

2005年01月17日

双子育て、また工夫してしまいました。

昨日、またつまらぬ工夫をしてしまいました。

ひざの上に双子の一方をのせて、ほ乳瓶でミルクをやっているとします。右手で頭を支え、左手でほ乳瓶をもっています。


さて、ふと見ると赤ちゃんの口元からミルクが漏れています。

「しまった。首のところにガーゼを置くのを忘れた。このままだと、赤ちゃんの服が濡れる」

こんなことがよくありますよね。(え?ないですか?まぁ、我が家ではよくあります)


そんな時、もう一つ手があれば、すぐそばにあるガーゼを取れるのに・・・。でも、両手がふさがっています。


そこで、針金を使って、ほ乳瓶にはめる取っ手状のモノをつくりました。制作時間、5分。

これで、ほ乳瓶を一時的に口で支えることが出来、左手を使ってすばやくガーゼを取得することが可能になります。ああ、すばらしい。

目下、外れにくくする工夫と、外れても目に刺さらない工夫を検討中です。


さて、それで思い出したのが、久住昌之さんというライターのこと。エッセイとか、取材記事とか、たまにテレビに出てコメントを話したりしている方です。

すごく飄々としていて、子供が大人になったような、お金持ちじゃないけど、人生を楽しみ尽くしていると言うか、そんな人です。

で、この人が大好きなんですが、その人の作品に、自らのお父様を題材にした「工夫癖」という名作があります。

このお父さん、もうなんでもかんでも不便を感じると工夫せずにはいられない性格。しかも、その工夫が足を引っ張って余計な不便が生じたり、見栄えがものすごく悪くなったりしてしまう。

まぁ、愛すべき、とほほな人なんです。

そうです。ひょっとして、私もこのお父様と同類??うーん。





さて、もう一つ報告が。

快調に動いていた自動掃除機ですが、先日、私の部屋で異臭とともに煙を噴いて壊れました。ガーン、大ショック。どうやら、バッテリーが熱で溶けたようです。なぜ溶けたのか、現場にいなかったので分かりませんが、多分、空回りしたかなんかでしょう。

結構活躍しつつあったのに。ヤフオクの安物でよかったのかどうなのか。次はもっとちゃんとしたヤツを買うべきかどうか。

悩みます。


私の部屋は今も臭いです。
posted by 一茶 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子の工夫

2005年01月13日

双子育ての工夫。オートスイングに洗濯バサミを。

我が家には、自動のスイングラックが2台あります。

1台はいただいたもの。もう一台はヤフオクで購入したものです。

手に入れた当初は、こんなに活躍するとは思っていませんでしたが、今では、手放せません。

時折、オートスイングでは泣き止まず、私や妻があぐら風に座ったひざの上に双子の一方を寝かせ、ゆらゆらとゆすることもあります。(双子マンガによると、トルコ式というらしい。ホント?)

さて、そのオートスイングですが、この時期、寒いので寝かせた上からタオルや布団をかけています。

でも、ゆれと双子の蹴りのせいで、すぐにかけているのが落ちてしまうんですよね。


そこで大きめの洗濯バサミ(竿ごとはさめるようなヤツ)でタオルか布団の上端をスイングの外枠のプラスチック部分にはさむようにしています。

こうすれば、少々ゆれても落ちません。


本当はマジックテープにすれば、もう少しスマートなんだろうけどね。

ちょっとした工夫でした。
posted by 一茶 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子の工夫

2005年01月03日

おしゃぶりにひもをつけると

前に楽天日記で教えてもらったおしゃぶり脱落防止の秘技。
おしゃぶりにマスク用のゴムひもをつけるというやつ。

少し前から実践しております。

でもたまに、双子1号は、おしゃぶりが外に出て、鼻のところにひっかかって、フガフガいってます。(写真)

双子2号はそんなことないので、たぶん耳の位置が微妙に違うんだろうねぇ。

おしゃぶりが鼻に引っかかる双子1号


それから、長時間これをしていると頬っぺたにゴムの跡がつきます。若いからすぐに取れますけど。

以上、必殺技の実践報告記でした。
posted by 一茶 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子の工夫
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。