双子日記(156) │ 双子グッズ(11) │ 双子リンク(6) │ 双子の工夫(15) │ 双子ニュース(84) │ 双子サークル(7) │ 双子とお出かけ(2) │ 妻の双子日記(868) │ 双子の言葉(79) │ おもしろ双子ネタ(1) │

2011年12月29日

双子、中耳炎から・・・

双子一号の中耳炎・・・右耳は完治したが、

左耳が滲出性中耳炎になっていた。

薬も変更になり、「クラリシッドドライシロップ10%小児用」

になった。もちろん、「ビオフェルミンR散」を一緒に配合してもらい、

一週間分もらってきた。

年明けに再び診察してもらうことになっている。

二号の時もそうだったが、滲出性中耳炎になると完治するのに時間が

かかる・・・

抗生物質を長期間服用するのが、ちょっと心配になるけど、

慢性化してしまうのがイヤなので仕方ない・・・

はよ、治れ〜
posted by 一茶 at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2011年11月19日

双子一号、嘔吐

最近、ちょっと疲れ気味の一号・・・・

発熱こそしないが、たんが絡んだ咳と、鼻水少々。

体育もできているし、様子をみていたが・・・

お昼ごはんのあと、おばあちゃんとおじいちゃんに

連れられて、バトスピのカードを買いに連れて行ってもらった。

しかし・・・店頭で一号が嘔吐したらしい・・・

一緒にいたおばあちゃんが処理をしてくれたんだが、

お昼ごはんにカレーコロッケとカニクリームコロッケ(ダイエーで

買った)を食べて胸焼けしたのかも〜と思った。

他の家族は全然大丈夫だし・・・

ちょっと体力が落ちているときは、やっぱり脂っこいものは、

やめたほうがいいね・・・

ごめん・・・一号・・・
posted by 一茶 at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2010年11月14日

母親は双子の赤ちゃんを区別できるの?

みんなの質問 - Yahoo!ベビーに掲載されていた興味深い質問。

大きくなった双子を親が区別できるのは理解できるけど、生まれたばかりの双子をお母さんは区別できるのでしょうか?というもの。

何名かの双子の母親や家族が答えていますが、みなさん、区別できると答えています。

一卵性でも泣き方やしぐさなど微妙に違うそうです。うちは二卵性なので明らかに違いますが、それでも、他の人からはそっくりといわれることがあります。いや、ホントに似てないんですけどね。双子は似ているという思い込みでしょうね。

面白いのは、当時の写真を見ると今は区別できないとか、ご主人は区別できなかったとか。やっぱり長い時間一緒にいて、しぐさなんかがないと分からないのでしょうね。

中には今でも電話の声でも区別できるという人もありました。知り合いの双子ママは、電話だけは区別できないと言ってましたので、凄いですね。

ちょっと疑問です!母親は赤ちゃんの時の双子を区別できているのでしょうか??
posted by 一茶 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2010年10月30日

双子と野菜の収穫

今日は、双子をつれて貸し農園へ行ってきました。

この秋から借りていて、ほうれん草、小松菜、春菊、水菜、コカブ、チンゲンサイなどを収穫してきました。

今朝まで雨が降っていたので畑はどろどろ。双子達も泥まみれになりながら収穫を楽しんでいました。本当は先週の日曜日に収穫したかったのですが、日曜も雨で行けませんでした。

今週もダメかなあと思っていましたが、カッパを着て強行したところ、うまい具合に小雨から曇りになり、スーパーの袋で5袋くらいになりました。

しばらく野菜は買わなくてすみそうです。
posted by 一茶 at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2010年10月22日

双子の不思議

教えて!gooに双子ならではの不思議なエピソードを教えてくださいという質問がありました。

それによると、双子姉妹のお姉さんのほうからの回答で、妹に悩みなどがあると何故かお姉さんも胃が痛くなるそうです。このため、電話で連絡をとって、妹に「何かあった?」と確認するそう。また、結婚や出産も同時期だったようで、さらに一緒に出かけると、いつも上から下まで,子供の洋服が同じとのこと。

また、他の方で、本屋で購入するのを迷った2冊の本があり、1冊だけ買って帰るとなぜか、買わなかったほうの本が家のテーブルに。それは、双子のもう一人が買ってきていたとか、小学校の時の知能テストの間違え方が全く同じで先生がびっくりしたとか、双子は同時期に風を引くとか(これは、うちでもありますが単に同じように生活しているから風邪がうつっているだけのような気がします)。

双子って面白いですねえ。

双子の不思議 教えて!goo

posted by 一茶 at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2010年04月23日

東方神起ジュンスの双子の兄、デビュー

韓国の人気5人組、東方神起のジュンス(23)の双子の兄で歌手、ジュノ(23)が 18日、東京・文京区のJCBホールで日本デビューイベントを行ったとのこと。

東方神起といえば、先日、奴隷のような契約でこき使われていたということで活動休止になった韓国のアイドルグループですね。

そのメンバーのひとりが、双子らしいです。二人揃ってイケメンで、歌もうまいというのは、驚きですね。うちの双子たちもカッコよく成長してほしいです。

東方神起ジュンスの双子の兄、日本デビュー
posted by 一茶 at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2008年07月30日

ゴキブリホイホイからのヤモリ救出方法

久々の夫の日記です…が、双子とは関係ない話題で申し訳ない。

夜、いつも双子っちが寝ている部屋に入ると何やら小さな黒い影が動いた。

つい先日、そこで大きなゴキブリを発見して退治したばかりだったので、またゴキブリか!と思い、逃げ込んだあたりの服の上からバチン!とたたいたのですが、いません。

気のせいかと思っていると、再び逃げていく影。小さいと思っていたら、その先のゴキブリホイホイのほうに逃げ込んだ。飛んで火にいる夏の虫と思って見てみると、ゴキブリではなくヤモリでした。

しかも、体長3センチくらいの赤ちゃんヤモリ。

しかしべったりと粘着シートに体がくっついています。無理に剥がそうとしたら、体が千切れそう。これは、どうしようもないかとあきらめかけたところ、ゴキブリホイホイからヤモリを救出したという素晴らしい記事を発見。

シッカリ真似させていただいて、

1 ヤモリの周りを残してゴキブリホイホイを切る
2 サラダ油を体の周りから箸の先につけてたらす(ヤモリにはかからないように注意)
3 尻尾や足の下の接着剤につまようじを差し込むように少しずつ接着剤を剥がす。剥がしては、油を差し、剥がしては油を差し…。
4 それを繰り返すこと約1時間。段々と尻尾がはがれ、頭がはがれ、最後には腹も取れました。
5 念のため、気持ち程度ですが、油を水で流して、外に逃がしてやりました

赤ちゃんヤモリだったので、どうぞ元気に大きくなって欲しいところです。大丈夫かなぁ。

双子達は救出劇をじっと見ていましたが、覗き込むので手元が暗くなって非常にやりにくかったです。とほほ。
posted by 一茶 at 22:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 双子日記

2008年05月25日

双子、「カタツムリのう0こ〜」

年に2回の近所の大掃除。今日は小雨だったけど、決行した。

草刈がメインだけど、双子たちもちゃんとお手伝い?した。

ほうきとちりとりを持って、カッパを着込んで、がんばった。

が、ちょっと掃除したところで、カタツムリを発見。

もう掃除どころじゃない。

カタツムリばかり、ひとつのブロックの上に集め、観察したり、つついたり・・・

「かあちゃ〜ん、このカタツムリ、う0こしたで〜」「みてみい〜よ〜」「ほれ〜、こんなに長いう0こやで〜」と二人とも、大声で叫ぶもんだから、かっこ悪かった・・・

posted by 一茶 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2007年09月23日

双子姉妹 90歳の誕生日/鹿児島県薩摩川内

双子姉妹 90歳の誕生日/鹿児島県薩摩川内
南日本新聞
薩摩川内市青山町に住む双子の姉妹、岡野タケノさん、岩崎マツノさんが15日、90歳の誕生日を迎えた。誕生会にそろって参加した2人は「100歳まで生きらんないかんな」と笑顔を見せていた。1917(大正6)年、旧高尾野町生まれ。現在はそれぞれの長女宅で...

この姉妹とその娘までもが草刈好きというコメントが笑えます。なんでしょうね、草刈好きって。しかも、いつでも刈れるように手押し車にカマが入っているとか。ほほえましいです。

双子姉妹 90歳の誕生日/薩摩川内
posted by 一茶 at 06:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2007年02月12日

双子の交流会

久々の父、一茶の日記です。

今日は、休日ということで初めて双子サークルの交流会に参加させてもらいました。

何名かのお父さんが参加されていて、一緒に話をすることができました。普段、会社とかでは、子育ての話をする機会なんてないので、とても貴重な体験でした。

みなさん、同じようなことで苦労されていることに共感するとともに、自分なんかよりもよく育児に参加されている方が多くて、感心しました。

たぶん、育児サークルに一緒に来ようというお父さんたちですから、かなり意識が高い方ばかりだとは思いますが、私なんて、まだまだだめだなぁと思います。

主催者のみなさま、ご苦労様でした。とても楽しいひと時を過ごすことができ、ありがとうございました。

また次の機会も参加したいと思います。

そうそう、二人いっぺんに大学へ行くと、学費が高くつくという話に最近は奨学金を使う人も多いという情報を教えてもらいました。まだまだ、先の話ですが、貴重な情報ありがとうございます。
posted by 一茶 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2006年07月19日

双子っち大成長

最近は、妻が日記を書いていますが、久々に父親の私から見た双子っちの様子を書いておきたいと思います。

近頃は、双子っちと上の娘が一緒に遊ぶようになりました。少し前のことを考えるとかなり双子っちも成長しているように思います。

こちらが言うことも理解できることが多くなってきましたし、双子1号は、怒られたらすねたりすることもあります。

娘との遊びは、お絵かきだったり、床に落ちた小さなごみを宝物に見立てて宝物探しをしたりしています。

まだまだ、機嫌の悪いときは大泣きして困りますが、でも、ここ1ヶ月ほどで動物から、かなり人間に近づいてきたようです。
posted by 一茶 at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2006年06月02日

双子っち1歳半健診

ちょうど1週間前の金曜日、双子っちが1歳半健診に行ってきました。

なかなかブログを書くことができないのですが、せっかくなので、記録として残しておきます。

双子1号が11.1kgで83cm。双子2号が10.7kgで81cmだったそう。

双子2号のほうが2cmほど小さいようですが、見た感じはそうは見えません。ま、素早く測るので誤差もあるのでしょう。

一時は標準体重からはみ出るかと思うほど大きかった双子1号ですが、今は標準内で少し大き目くらいです。ちょっと、面白くないような気もします。でも、1号は胸板が厚く、いい体格をしています。

もうすぐ双子2号が停留睾丸の手術を受けてから1年経つので、今度は、子ども病院へ術後の経過を見てもらいに行きます。早いですね。

そういえば、娘の友達のお兄ちゃんも昔、停留睾丸の手術をしたそうです。

そこのお母さんが言うには、停留睾丸の手術をした人ってバランスが悪くてすぐにこけるとか。確かに双子2号は1号に比べてバランスが悪くて、よくおでこをぶつけています。

それが停留睾丸のせいって、本当かなぁ。今度、病院で聞いてみようと思います。

posted by 一茶 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2006年05月09日

双子っちバイバイを覚える

最近、双子っちがバイバイを覚えるようになりました。

朝も出勤する時に玄関まで出てきてバイバイをしています。親ばかですが、かわいいです。

あとは、食事のお皿の片づけの真似事をするようになりました。でも、出したばかりで、おかずの載っているお皿を片付けようとして、床におかずをぶちまけるのは止めて欲しいです。まぁ、手伝ってるつもりなので怒れないですけど。

最近は、おもちゃの手押し車が二人のお気に入り。一人乗りのところに二人乗りしています。

もう満員電車状態。ぎゅうぎゅう詰めです。

あまりにその車を取り合うのでもうひとつヤフオクで買おうかと思ったんですが、なぜか、高騰してしまい、落札できませんでした。リサイクルショップをこまめに巡っていますが、まだ、見つかりません。

もうすぐ、双子のバザーがあるので、そのときにいいのがあると嬉しいなぁと思ってます。

posted by 一茶 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2006年05月06日

双子を持つ家族しかできない遊びを考えた!

妻が買い物に行っている間、娘と双子っち、私の4人で留守番をしていました。

どうにも間が持たず、双子っちは飽きてくるし…。で、娘が「軍艦、軍艦、はーれつ」っていう遊びをやろうと言うので、やっていると、ひらめきました。双子っちを使った遊びを。

まず、二人を横に寝かせて、娘と私で担当するほうを決めます。私は双子2号を担当しました。

で、よーいドン!で双子っちをこそばして、どちらが先に声を出して笑わせることができるか競争です。

続いては、声だけで寝ている双子っちを立たせる競争。まだ、彼らはあまり言葉が分かっていないので、できるゲームです。

それから、少しはなれたところに立ち、どっちに早く抱っこしにくるか。

あいうえおが書いてある積み木のどれかひとつを自分の持ち駒に決めて、双子っちに取らせるというのもやりましたが、これは、二人が積み木で遊び始めてダメでした。

長持ちはしませんが、なかなか面白いですよ。

posted by 一茶 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2006年05月03日

双子っちと娘 イチゴ狩り

今日は、毎年恒例になっているイチゴ狩りに行きました。

中学生のときの部活の後輩が兼業農家で、そこでやっているイチゴ畑に毎年、後輩らと集まります。今年は、天気も気温もちょうどよく、さわやかでした。

イチゴは有機肥料で手間ひまかけて作っているので、すごく甘くておいしいです。双子っちは、でこぼこの畑の中を歩けるほど、足腰がしっかりしていないのと、好き勝手に歩き回られると見ているこっちが大変なので、ベビーカーに座らせて、娘と今年初めて一緒に行った姪に主にイチゴを取らせました。

双子っちもイチゴは大好物なので食べる食べる。いつもながら奴らは「満腹」ということを知りません。しばらく、イチゴを堪能したあと、双子っちも眠くなってきたので、一足お先に帰ってきました。

義理の両親は畑が好きで、野菜や果物を作っていますが、農業は本当に大変だと思います。特に無農薬や減農薬でおいしい物を作ろうとするとかなりの手間がかかります。後輩もよく働くなぁといつも感心しています。イチゴ畑

posted by 一茶 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 双子日記

2006年05月02日

双子っち玄関の鍵を開け閉め

家に帰ってくると、妻が教えてくれた。
双子っちが玄関の扉の脇においてある下駄箱兼いすの上に立ち、鍵を開けてしまうイタズラを覚えてしまったらしい。

ドアノブは、棒状のタイプのものなので、背伸びをすれば、ノブを回せてしまう。下手すると勝手に出て行ってしまいかねないし、重い玄関扉に指を挟んだりしたら大事だ。

娘のときは、そんなイタズラはしなかったけど…。二人の力をあわせると重いとはいえ、扉も開きそうだし。

下駄箱兼いすをやめるしかないだろうなぁ。うーん困ったもんだ。
posted by 一茶 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2006年04月29日

タイ人男性、双子姉妹と“結婚” 「どちらも好き」

タイに住む24歳の男性が、双子の姉妹を好きになり、同時に交際。このたび、二人に同時にプロポーズし、二人がそれを受け入れ、事実上結婚したという。タイでは重婚は認められていないため、婚姻届は出していないそうだ。

男性いわく、結婚相手に一人を選ぶことはできないとか。

うーん、世の中は奥が深い。姉妹のコメントによると男性は「働き者で性格が良い」らしいです。性格が良いとは思えないが…。

タイ人男性、双子姉妹と“結婚” 「どちらも好き」
posted by 一茶 at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 双子日記

2006年04月28日

朝の双子っち

朝の双子っちは、うるさいです。

大体、朝5時ごろ泣きます。夜中もたまに泣きます。

夜中泣いた時は、ほうっておくと泣き止みますが、それでも、ダメな時は妻がおなかの上に載せて寝かせます。

6時過ぎに妻が起きるとたいてい双子っちも起きます。が、「かぁちゃん」がいないので、大声で泣きます。でもって、台所へ追いかけていきます。その後は、二人で阿鼻叫喚。

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の地獄ってこんな感じ?と思うくらい、大声で泣きます。

こっちは、朝から気分がめいります。でもって、私が洗面台に行くと双子っちがついてきます。で、まとわりついてきて、泣き止みます。

朝の双子っちは、こんな感じです。もちろん、今日もこんな感じでした。

posted by 一茶 at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2006年04月25日

双子1号、スプーンを使うようになりました

ふと見ると、双子1号がスプーンを使ってゼリーを食べれるようになっていました。

少し前から食べるようになったらしいです。双子2号のほうは、まだですね。

妊娠中に双子だということが分かってから、これまでの2年ほどは、忙しくて忙しくて、ホントにあっという間でした。少し考えると、1年前に比べると、肉体的には、かなり楽になってきていると思います。

夜は、たまには泣くけど、それなりに寝るし、簡単な言葉は理解するようになってきたし、飲み物は自分で飲めるようになったし。

スプーンが使えるようになれば、食事も自分で出来る日が近いですね。食べこぼしは、まだまだひどいですが…。

食べこぼしといえば、昨日、妻が食卓の下に敷いているカーペットを洗ったようです。洗濯機で洗うわけにはいかないので、いつもベランダでゴシゴシ洗っています。洗うと出てくる水がめちゃくちゃ汚いです。特に食べ物のカスが、乾燥してフリーズドライ(いや、自然乾燥ですが)状態で、元に戻るんですよねぇ。すみません、汚い話で。

それにしても、スプーンが持てるようになるとは…成長ですね。

双子育てが楽になるのは、3歩進んで2歩下がる感じだと、誰かの本で読みましたが、ホントそんな感じです。
posted by 一茶 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記

2006年04月12日

双子っち、洗剤を飲む

夜のことです。妻がお風呂に入っていて、私がパソコンに向かっていると後ろの方でゴホゴホ音がしました。

さっきまでセキなんてしていなかったし、なんかおかしいと思って、振り返ると、双子っちが洗剤と漂白剤、詰め替え用の洗剤をもって遊んでいるじゃないですか!!

しかも、洗剤の方は、ふたを開けて、床に中身がこぼれてます。やばいっ!

すぐに飛んでいって確認すると、双子1号の口の周りに洗剤が。飲んだ瞬間を見たわけじゃないですが、少なくとも舐めたのは間違いない。

さすがに漂白剤を飲んだらまずいと思い、見てみると、幸い漂白剤のフタは開いていません。洗剤の裏を読むと、中性洗剤のよう。誤って飲んだ時は、水を飲ませて、専門医の指示を仰ぐように書いてありました。

それに従って、手近にあったお茶を飲ませました。

吐き気とか元気が無くなるということはないようです。大丈夫そうでしたが、念のため、救急センターへ電話して、事情を説明し、診てもらったほうがいいか、確認。

中性洗剤だし、元気な様子なら大丈夫だとおもうので、様子をみて、おかしかったら来てくださいとのこと。

幸い、翌朝も元気でした。塩素系の洗剤は、吐かせると余計にひどくなるのでダメらしいです。あと、ガソリンとかは1滴でも気道に入ると肺炎の恐れがあって危険だそうです。

それにしても、次々に色んな事をしでかします。そのたびにこっちは、寿命が確実に縮まってます。とほほ。

posted by 一茶 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。